市川市 保育園 子育て支援 国府台保育園

国府台保育園 市川市 保育園 子育て支援 一時預かり 特定保育

  • 日時

    毎月第3火曜日 10:00~11:30

  • 対象

    1才~就学前(歩けるようになった子)の親子

  • 持ち物

    飲み物、おしぼり

  • 保育園の遊びを紹介します。異年齢の集団遊びを経験しましょう。
    その後、グループワークでお母さん同士、子育てなどの情報交換をして学び合いましょう。

日程 予定
4/18 バルーンあそび・こいのぼり製作
5/16 小麦粉粘土
6/20 新聞ちぎりあそび・ヨーヨー作り
7/18 親子体操・水遊び製作
9/19 リトミック・ポンポン作り
10/17 運動会あそび
11/21 お楽しみコンサート・マラカス作り
12/19 クリスマス製作
1/16 バルーンあそび・お正月製作
2/20 お店屋さんごっこ
3/20 劇あそび

5月のご報告

テーマ[小麦粉粘土]

 19組の親子が参加してくれました。5組ずつで分かれて小麦粉粘土遊びをしました。まずは、小麦粉の感触を味わってもらおうと、シートの上に小麦粉を出してもらい、それを触ってもらいました。サラサラな粉なので、気持ちよさそうに触っていました。手が汚れるのが嫌だったり、お友だちがやっているから自分から手が出せない子は、やっている様子をじーっと見ていました。そこへ、かなり濃い食塩水を少しずつ加えて粘土にしていきました。子どもだけの力ではなかなかまとまらないので、お母さんたちが一生懸命こねていました。子どもたちは、粘土になっていく様子を嬉しそうに見ていたり、一緒にこねてみたり、サラサラの感触から手にくっつく感触に変わっていくのを肌で感じていました。最後に食紅で色水を作り、粘土に色付けをしていきました。今回は子どもたちも楽しんでいましたがお母さんたちが夢中になっていたのが印象的でした。お母さんが楽しんでいると自然と子どもたちも夢中になりますね。みんな体中粉だらけになるほど、楽しんでくれました。家ではなかなか出来ない遊びなので親子で良い経験となりましたとの感想が多かったです。作った小麦粉粘土をみんなで分けて少しずつお土産に持ち帰りました。(2,3日は冷蔵庫で保管して家でも遊べます)
 グループワークでは、「トイレトレーニング・イヤイヤ期について」話し合いました。どの家庭でも必ずくる問題として、いつも話題になるテーマだったので、それぞれのグループで話が盛り上がっていました。1歳2ヶ月でイヤイヤ期に入って大変・・・と思っていたママが先輩ママのからの話しを聞いて“まだまだこれからなんだ・・・”と少し心構えができたとの感想もありました。話しをしているとトイレトレーニングのアドバイスをしてくれたママはつい最近のことでしたが懐かしく子育てを振り返る良い時間となったようでした。